Amazonで期間限定タイムセール開催中!
勉強法

大学受験勉強の効率的な計画の立て方とは

こんにちは、TaKaUです。

今回は、大学受験における勉強計画の立て方と1日のスケジュールについて紹介していきます。

大学受験では、計画さえうまく立てることができ

それをしっかり実践することができれば、ほぼ確実に合格できます。

つまり、それほど受験において計画が大切ということです。

ですが、計画をそこまで重要視している受験生はそう多くないように思います。

そのため、今回は僕が考えるベストな計画の立て方を紹介し

みなさんの合格の手助けができれんばいいなぁと思います。

受験勉強の計画の立て方

それでは、受験勉強の計画の立て方について紹介していきます。

計画を立てるときに考えなければならないのは

  • 当日(1日)の計画
  • 1週間の計画
  • 一ヶ月間の計画
  • 三ヶ月間の計画
  • 一年を通しての計画

の5点です。

受験の計画を立てるときによく受験生がしてしまいがちなミスは

当日の計画しか立てないことなのですが、それだと受験までに力がつかない可能性があります。

そのため、上で述べた4つの計画を立てていきましょう。

一年を通しての計画

まず、この目標を考えていくときに大切なのは

  • 第一志望校のレベルはどれくらいなのか

ということです。

塾に通っているのならあまり自分で計画を立てる必要はないですが

独学で受験をしようとしている人はここが一番重要と言っても過言ではありません。

第一志望校が大まかに決まったら、次に考えるのは

  • 二次試験の科目と配点
  • どの参考書を使うか

の2点です。

二次試験で配点の多い科目を重点的に勉強した方がいいですし

使う参考書によって同じ学力がつくとしてもその労力が大きく異なってきます。

参考書については後日記事にします。

3ヶ月ごとの計画

次に三ヶ月ごとの計画を立てていきます。

受験勉強は大まかに4月に始まり、12月にある程度終えておくと考えると

一年の計画を3分割したものになります。

大きな模試もだいたいこれくらいの頻度であるので

模試での偏差値なども目標として考える必要があります。

1ヶ月ごとの計画

3ヶ月ごとの計画を3分割したものになります。

1ヶ月ごとの計画で重要なのは

  • 確実にマスターしておかないといけない参考書

をリストアップすることです。

これを具体的に考えることで、

  • 今月何をしなければならないのか

ということがはっきりできます。

1週間ごとの計画

1週間ごとの計画では、1ヶ月の計画を4分割しましょう。

ここで気をつけなければならないのは、全科目満遍なく勉強するということです。

[voice icon=”https://takaulife.com/wp-content/uploads/2017/12/IMG_1766.jpg” name=”TaKaU” type=”l”]今週は数学、来週は物理[/chat]

と言った感じで計画を立ててしまうと、かなり効率が悪くなってしまいます。

そのため、毎週まんべんなく勉強しましょう。

1日の計画

1日の計画としては、1週間の計画を6分割したものにしましょう。

なぜなら、予備日を一日設けておかないと計画が狂った時が大変になるからです。

まとめ

今回は、受験勉強の計画の立て方について紹介しました。

計画は受験の命に値するので、しっかり立てましょう。

以上:受験勉強の計画の立て方とはでした。