Amazonで期間限定タイムセール開催中!
水泳

水泳のジュニアオリンピック(JOC)に出るための具体的な方法とは

いつかJOに出たいけどどれだけ頑張ればいいんだろう・・・?

子供をJOに出場させてあげたいけど何をサポートして良いかわからない

そんな思いを持っているスイマーは多いかと思います。

僕自身も実は小学校4年生まではそのように思っていましたが、1年間親と二人三脚で努力した結果、小5の夏のJOで初出場で決勝に残ることができました

この経験が自信になり

いつか絶対表彰台に乗るぞ!

と努力を続けた結果、なんとJOで優勝することができました

そこで、今回はJOを目指しているジュニアスイマーに向けて

  • どうしたらJOに出ることができるか
  • 具体的にどんなことをしていたのか

ということを爽快していこうと思います。

JOに出るための条件

まずは、JOに出るための条件について簡単に紹介して行きます。

JOに出場するためには

  • 公認の試合で標準記録を突破する

というとてもシンプルな条件です。

他の競技ですと、県で○番までといった競技もありますが

水泳はタイムを切れば誰でも出場できるというのが平等でわかりやすいですね。

じゃあその標準記録って何秒なの?

って人はこちらを見て見てください。

参考:2018年度主要大会標準記録

JOに出場するためにしたこと

それでは、具体的にJOに出場するためにしてきたことを紹介して行きます。

1 練習にあえていかない日を作った

まず、練習にあえていかない日を作りました。

当時の僕は週6日、一日2時間近く練習していました。

小学校4年生なのにさすがに練習のしすぎですよね?

しかも、前日の練習の疲れが抜けないうちにまた練習があるので

 

トレーニングの疲れが抜けないまま練習しても意味がない

練習するなら、その時集中して試合以上の負荷をかけなきゃダメなのでは?

と、その時に思いました。

そして、練習を減らしてからは

練習一日減らしたからもっと自分を追い込んで練習しないと

と、逆に集中するようになり、タイムもどんどん伸びて行きました。

子供は特に練習に行きたがらないので、そういう時は無理やり練習に連れていくのではなく

休むのも練習と思って思い切って休みましょう

その方がトレーニング効果が上がります。

休むことはサボることではなく、自分をワンランク上げるためのものだ

これは、オーストラリアの伝説のスイマーであるイアンソープ氏の言葉です。

イアンソープ選手の考え方はとても勉強になるところが多いのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

2 筋トレをする

水泳で速くなるためにはどうしても不可欠なことです。

ですが、さすがにベンチプレスなどのゴリゴリの筋トレではなく

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋・背筋
  • スクワット
  • 体幹トレーニング

といった自重トレーニングをしていました。

これを毎日少しずつすることにより、泳ぎが最後まで安定するようになりました。

よく、小さい頃に筋トレをするのは良くない

と言われますが、僕からしてみれば、毎日5kmも泳ぐ方がよっぽど体にわるいと思います。

なのでやりすぎは禁物ですが、自重トレーニングを少しずつして行きましょう。

筋トレでおすすめの本はスイミング解剖学という本です。

名前は、とても難しそうな感じがしますが、中身は部位別・泳法別にわかりやすいイラストがついたスイマー必見の本です。

今必要じゃないと思っていても、後々必ず必要になってくるので今のうちに買っておきましょう。

 

 

ジュースを飲まない

僕は、水泳を本気でしていた時はジュースを全く飲んでいませんでした。

もちろん試合の時は別でしたが。

なぜジュースを飲まなかったかというと

  • 砂糖は体に良くない
  • 飲まない方が体が楽

といったことを実感したからでした。

ジュースを飲まなくなってからは

  • 練習の疲れが抜けやすい
  • 体が楽
  • 風邪をひきにくくなった

といったメリットがありました。

そのため、ジュースをあまり飲まないようにしましょう。

もちろん我慢も体に良くないので絶対ダメというわけではなく

まあちょっと控えようかな

くらいでもかなり効果が出てきます。

まとめ

今回は、具体的にJOに出場するための方法と僕が努力してきたことを紹介しました。

特に練習をあえて休むというのはとても効果的なのでぜひ実践して見てください。

これからも水泳のトレーニングを頑張ってJoを目指してください。

以上:水泳のジュニアオリンピック(JOC)に出るための具体的な方法とはでした。


こちらの記事もおすすめです。

 

〜大学生から投資を始めよう〜

大学生でも気軽にFXを初めてみませんか?

1万円あれば十分トレードすることができますよ!

詳しくはこちらのサイトを参考にしてみてくださいね。

\\クリック//

>>海外FXならXMが1番な理由とは?