Amazonで期間限定タイムセール開催中!
大学生

【ジェンガおすすめ】30種類以上から厳選したおすすめのジェンガ5選!【安い・カラー付き・ウノスタッコも】

こんにちは、ボビング橘です。

今回は、おすすめのジェンガについて紹介していこうと思います。

ジェンガっていろんな出いがあっておすすめのを知りたい!

ジェンガって普通のやつ以外にどんなのがあるの?

って思っている人の疑問を解決できたら嬉しいです。

僕自身もボードゲームが大好きで、よくAmazonで購入しているのですが、ジェンガ系のゲームはあまり知られていないけれど面白いゲームがたくさんあります。

そこで、今回はおすすめのジェンガを紹介して普段のジェンガをより楽しいものにしていただけると嬉しいです。

大学生だと特に飲み会とかでジェンガをすると盛り上がるよ!

ジェンガについて

ジェンガについてはみなさんよく知っているかもしれませんが、上の写真のように積み上げたのを倒さないように一本ずつ抜いていくゲームです。

以外にもジェンガの発祥は1970年代イギリスで開発され、1980年代にロンドンで販売されました。

ちなみに豆知識だとジェンガはスワヒリ語で組み立てるって意味らしいぜ

ジェンガのルール

ボビング橘、早速ジェンガしようよ!
でもその前にルールとかを決めておいた方がより盛り上げるよ1

実は、ジェンガには様々なルールがありますが、そこに独自のルールを付け足すことでさらに面白くなります。

僕自身が毎回決めているのは真ん中を抜いてはいけないというルールです。

このルールを設けることで、難易度がグッと上がって盛り上がるのでおすすめです。

おすすめのジェンガ紹介

それでは、ここからおすすめのジェンガを紹介していこうと思います。

1 定番のジェンガ

こちらは、いうまでもなく定番のジェンガです。

一つ一つのパーツが木でできており、作りもしっかりしています。

やはり、ジェンガを楽しむために一つは持っておいて損はしないと思います。

特に一人暮らしの大学生は持っておくべきだぜ

Amazonで詳細を見てみる

2 レインボーアンバランス

こちらは、ジェンガの正規品ではありませんが、僕自身がかなり気にってるるジェンガです。

こちらのジェンガの遊び方は

  • 各プレーヤーのターンの最初にサイコロ(付属品)を振る
  • サイコロで出た色のブロックを抜かないといけない

といった感じで、ジェンガを少し縛りを入れてさらに面白くしたジェンガです。

ルールも単純でわかりやすいですし、難易度も上がってさらに面白いものとなっています。

ルールも単純で面白そう!

Amazonで詳細を見てみる

3 UNO SRACKO

こちらは、なんと大人気ボードゲームウノとジェンガがコラボした商品です。

ジェンガの要素を残しつつ、ウノのルールを取り入れるといったかなり斬新なアイディアの商品です。

こちらのルールとしては

  • 前の人が抜いたブロックと同じ色or数字のブロックを抜かないといけない
  • ウノ同様にスキップ・リバース・2ドロー(次の人は2本抜かないとけない)
  • 両手を使って抜いたら「ウノ」って周りが言ってその人は+2本抜かないとけない

などなど、かなり頭を使うジェンガになっています。

サークルの合宿とかにもぴったりだね!

Amazonで詳細を見てみる

4 ジェンガ XL

こちらはなんといつものジェンガを3倍の大きさにした商品です。

えっ、3倍…?

って思った人も多いと思いますが、ダンボールで組み立てる感じのジェンガなので軽くて持ち運びもしやすいです。

ですが、一度組み立てると片付けがかなりめんどくさそうなので僕自身は購入に至っていません。

友達の家でこのジェンガをした時は、サイズ感がすごくてそれだけで盛り上がりました。

Amazonで詳細を見てみる

5 ジェンガパスチャレンジ

ジェンガパスチャレンジってなんだ???

って思った人も多いと思いますが、僕自身も今回初めて知りました。

こちらの遊び方としては

  • 各プレーヤーは、ジェンガを積み上げた台を片手で持つ
  • 持った状態で、ブロックを引き抜く
  • 次のプレーヤーに倒さずに渡すことができれば成功

と言ったルールになっています。

あえてウケを狙って面白い持ち方をしながらブロックを引き抜くなど、面白さは無限大だと思います。

Amazonで詳細を見てみる

まとめ

今回は、おすすめのジェンガについて紹介しました。

定番のものからかなりマイナーなものまで紹介しましたが、どれもかなり面白うです。

ぜひこの記事を参考にして自分にあったジェンガを買ってみてくださいね。

以上:30種類以上から厳選したおすすめのジェンガ5選!【安・カラー付き・ウノスタッコも】でした。

Amazonで詳細を見てみる