Amazonで期間限定タイムセール開催中!
大学生

【大学生必見】未経験からフリーランスエンジニアになるための具体的な方法とは

こんにちは、ボビング橘です。

今回はプログラミング未経験の状態からエンジニアになるための具体的な方法を紹介していきます。

趣味でプログラミングを始めたいけどどうしたらいいんだろう

独学でプログラミングを勉強するためにはどうしたらいいんだろう

って思っている大学生は多いと思います。

そこで、今回はプログラミング未経験からIT企業でエンジニアとしてインターンしている僕がおすすめする勉強方法を紹介していこうと思います。

とは言ったものの、独学で一人で勉強していくのにはやはり限界があります。

そんな時にはプログラミングスクールに通うことも選択肢の一つにしておいた方がいいと思います。

僕のおすすめはWeb Campというプログラミングスクールです。

今なら無料体験で現役のエンジニアさんに色々質問することもできるのでぜひ活用してみてください。

[btn class=”big”]Web Campで無料体験に申し込む[/btn]

どの言語を勉強するのか

まず、プログラミングを勉強するとは言ってもどの言語を勉強するのかを決めないといけません。

これは、プログラミングを勉強して何がしたいかにもよりますが僕のおすすめはWordPressエンジニアになることです。

WordPressエンジニアになるメリットとしては

  • リモートワーク(会社に行かなくてもいい)がしやすい
  • Webサイトの大半がWorePressでできているので需要が多い
  • 慣れれば慣れるほど作業時間が短縮される
  • 慣れれば月100万円も可能

と言ったメリットがあります。

特に場所にとらわれずに働くことができるということが大きなメリットの一つです。

フリーランスとして会社に属さず働きたいと思っている大学生にぴったりです。

WordPressエンジニアになるための勉強法

それでは、ここからWordPressエンジニアになるための具体的な方法を紹介していきます。

必要なプログラミング言語

WordPressエンジニアに必要な言語は

  • HTML / CSS:サイトの見た目を作る
  • Javascript, jQuery: Webページに動きをつける
  • Bootstrap: 上記の2つのスピードを上げる
  • PHP: WordPressでサイトを動かす

の4つの言語ができれば大丈夫です。

他にも必要なツールなどもありますが、ひとまずはこちらの言語の習得を目指していきましょう。

それではここからプログラミングの勉強法について紹介していきます。

1 Progateで初心者を脱却する

プログラミング学習を独学でしていく時に失敗する大きな原因が

よし、書店で教科書を買いに行こう!

という行為です。

分厚い本ですと絶対に挫折してしまうのでまずはWeb場で学んでいきましょう。

まず最初に利用すべきなのはProgateです。

Progateのメリットとしては

  • スライド形式で学ぶことができる
  • 実際にコードを書いて勉強することができる
  • レベルや経験値という仕組みがあるのでゲーム感覚で勉強できる

と言ったメリットがあります。

このように、実際に手を動かして学習できる点が素晴らしいです。

サクサク勉強することができるので、一ヶ月もあれば習得できると思います。

ただ、一度だけ勉強してもすぐ忘れてしまいますので、何度も学習内容をリセットして完璧になるまでやり込みましょう。

Progateは無料でも利用できますが、学習できる内容が限られてくるので月額課金をしましょう。

月980円でこのサービスを使い放題とはかなり効率がいいです。

[btn class=”big”]Progateに登録する[/btn]

2 ドットインストールでより深く学習する

Progateで基礎的な力は身につきますが

  • Bootstrapの知識
  • WordPressの知識

がProgateでは対応できていません。

そこで活躍するのがドットインストールです。

ドットインストールは、動画を見ながら自分でエディタを用意して学習する動画サイトです。

エディタや仮想サーバーの設定が少し難しいですが、詳しくは後日また記事にしたと思います。

ドットインストールで習得すべきレッスンは

は少なくとも習得しておきましょう。

3 Udemyで動画を見ながら実際に作ってみる

ここからは初心者から中級者への道のりです。

Udemyとは、プログラミング学習専門の動画販売サイトです。

やはり、実際にコーディングして行かないとわからないこともあるので実際に作っていきましょう。

Udemyでおすすめなのは「【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座」です。

他にもたくさんの講義があるので気になるものがあればどんどん勉強していきましょう!

[btn class=”big”]Udemyで動画を探す[/btn]

4 書籍でさらに理解を深める

ここからは、書籍を使ってさらに知識を蓄えていきましょう。

おすすめの書籍はこちらです。

こちらは、Webサーバーの立ち上げからデザイン、プラグインまで幅広くわかりやすく書かれています。

僕自身もまだまだ勉強途中なので、他にもいい参考書があったらその都度紹介していこうと思います。

それでも独学はしんどい

ここまで独学でWordPressエンジニアになるための方法を紹介してきましたが、実際のところかなり険しい道のりになってきます。

そこで、僕自身がオススメしているのはWebCampで無料体験会に参加してみることです。

参加費は当然無料ですし、何よりも現役のエンジニアに直接質問できるというのがとても大きなメリットです。

そこで話しているうちに、自分自身がなりたいエンジニア像が見つかるかもしれません。

とりあえずなんとなくフリーレンスエンジニアになりたいなぁって考えている人は一度無料体験会に参加して見ましょう。

[btn class=”big”]WebCampの無料体験会を調べる[/btn]

まとめ

今回はWordPressエンジニアになるための方法について紹介しました。

僕自身もまだまだ勉強途中なので、僕自身がこっちの方がいいのではないかという方法があったらその都度更新していこうと思います。

この記事を参考に大学生フリーランスを目指す大学生が増えてくれたら嬉しいです。

以上:【大学生必見】未経験からフリーランスエンジニアになるための具体的な方法とはでした。


[box class=”yellow_box” title=”合わせて読みたい”]
  1. 年100回以上スタバを使う僕が語る本当のスタバカードのメリットと使い方とは
  2. 【祝い金あり】大学生におすすめのバイト探しを100倍楽にする求人サイト5選
  3. 大学生におすすめのボードゲーム5選【定番からマイナーまで】
[/box]

〜大学生から投資を始めよう〜

大学生でも気軽にFXを初めてみませんか?

1万円あれば十分トレードすることができますよ!

詳しくはこちらのサイトを参考にしてみてくださいね。

\\クリック//

>>海外FXならXMが1番な理由とは?