Amazonで期間限定タイムセール開催中!
大学受験

【微積分基礎の極意】おすすめの使い方と難易度・使い始める時期を徹底解説

微積分基礎の極意っていつ頃から使い始めればいいのかなぁ?

微積分基礎の極意を使った方がいいレベルの大学ってどこなんだろう?

そんな疑問を持っている受験生は少なくないと思います。

こんにちは、現役東工大生のボビング橘と言います。

僕自身、地方公立高校出身だったため、数3の微積分を高校で扱う時期が遅く、苦手意識を持っていました。

ですが、大学入試で数3の微積分は必ず出題される得点源となる単元です。

塾に通っていなかったため、参考書でなんとかしなくてはならないと思っていた時に出会ったのが今回紹介する微積分基礎の極意という参考書です。

この参考書は、控えめに言っても神なのですが使い方次第では時間の無駄になってしまう場合があります。

効果的でない使い方をして、せっかくの勉強時間を無駄にしないように僕がおすすめする使い方等も紹介していこうと思います。

独学での受験勉強に不安を感じている受験生へ

地方公立高校から独学で難関大に合格することはできるのかなぁ・・・?

独学で大学受験に挑むのは不安だけど塾に行く時間もお金もないしなぁ・・?

こんな思いを持っている受験生は少なくないと思います。

そんな受験生にはZ会の通信教育をおすすめしていますよ。

資料請求自体は無料ですし、今ならZ会が長年研究して編み出したZ会式勉強法の冊子がもらえます。

正直、この冊子だけでも十分価値があるので、今のうちに資料請求してみてはいかがですか?

※期間限定キャンペーンなので早めに申し込んだ方がいいですよ。

Z会公式サイトに移動する

微積分基礎の極意について

まず、この参考書は大学への数学でおなじみの東京出版から出版されています。

基礎の極意というタイトルではありますが、全くの初心者を対象にしているわけではありません。

この参考書は、あくまでも難関大〜を対象にしている参考書です。

それでは、なぜタイトルが基礎の極意になっているかというと

この参考書は微積分のイメージや背景知識をターゲットにしているためです。

理解しにくい難しい微分や積分、極限の考え方をイメージで理解できるので

東大・京大・東工大等の難関大の受験生から圧倒的支持を得ています。

対象となるレベル

次に対象となるレベルについて紹介します。

先ほども述べましたが、この参考書はあくまでも難関大向けのものになっています。

そのため、対象となる大学としては

  • 東大・京大・東工大
  • 早慶
  • 医学部

などに限られてくると思います。

数3の微積は大体がパターンで解けますが、上の大学では

パターン暗記では解けないようなより深い理解が求められます。

そのため、網羅系の参考書だけではなく微積を感覚的に理解する必要があります。

本書は感覚的に理解するのにぴったりの参考書です。

使い始める時期

次に使い始める時期を紹介します。

この参考書を使い始める時期としては

  • 微積が履修済み・または履修途中
  • Focus Goldなどの網羅系参考書の微積の範囲をマスターしている

という条件が揃った時に始めるべきです。

現役の高3生ですと具体的には11月末〜12月前半から始められるといいペースだと思います。

浪人生ですと四月の頭から始めた方が、後々の問題演習でアウトプットの練習になるので

できる限り早めに始めましょう。

使い方

それでは使い方を紹介して行きます。

まず、この参考書は主に3つの章から成り立っており

  1. 計算編
  2. 微積の背景知識や解法テクニック集
  3. 典型問題

と行った構成になっています。

計算編の使い方

微積は解き方がわかってもきちんと答えが出せないと意味がありません。

そのため、計算力というものがとても大切になってきます。

計算編は、毎日5問くらいウォーミングアップのつもりで解いて行くのがいいです。

意外と難しい計算もあるので、きちんと計算できるまで繰り返し行いましょう。

微積の背景知識や解法テクニック集の使い方

ここでは問題演習というものはありません。

そのため、隙間時間にパラパラと見るのがいいです。

例えば休み時間にパラパラ見たり、勉強に疲れた時に見るなど

とにかく隙間時間に使うことをお勧めします。

パラパラ見ている時に使えそうなテクニックがあったら付箋を張るなどして

すぐに見つけられるようにしておきましょう。

典型問題の使い方

この教材で一番力がつく部分です。

ここでは、Focus Gold等の網羅系参考書で得た知識を元に

Focus Goldの勉強と同じように勉強して行きます。

参考:Focus Goldの使い方・レベルを文系・理系別に東工大生が解説する

この典型問題は、Focus Goldでは補えないが入試を解く上では必ず必要になってくる知識が詰まっています。

そのため、この参考書では演習というよりも解法暗記に近い使い方をした方がいいと思います。

実際に僕自身もこの使い方をした結果、東工大模試の数学で偏差値77.7を獲得しました。

まとめ

今回は微積分 基礎の極意の紹介をしました。

理系の人にとってこの分野で無双できるようになると

合格に確実につながります。

現役生の人はどうしても習う時期が遅くなってしまうので苦手とする人も多いですが

この参考書を使えば必ずこの分野が得点源になります。

以上:【微積分基礎の極意】おすすめの使い方と難易度・使い始める時期を徹底解説でした。

独学での受験勉強に不安を感じている受験生へ

地方公立高校から独学で難関大に合格することはできるのかなぁ・・・?

独学で大学受験に挑むのは不安だけど塾に行く時間もお金もないしなぁ・・?

こんな思いを持っている受験生は少なくないと思います。

そんな受験生にはZ会の通信教育をおすすめしていますよ。

資料請求自体は無料ですし、今ならZ会が長年研究して編み出したZ会式勉強法の冊子がもらえます。

正直、この冊子だけでも十分価値があるので、今のうちに資料請求してみてはいかがですか?

※期間限定キャンペーンなので早めに申し込んだ方がいいですよ。

Z会公式サイトに移動する

〜大学生から投資を始めよう〜

大学生でも気軽にFXを初めてみませんか?

1万円あれば十分トレードすることができますよ!

詳しくはこちらのサイトを参考にしてみてくださいね。

\\クリック//

>>海外FXならXMが1番な理由とは?