Amazonで期間限定タイムセール開催中!
化学

【新研究】化学の新研究の使い方と注意点とは【偏差値を爆上げ可能】

[voice icon=”https://takaulife.com/wp-content/uploads/2017/12/IMG_1766.jpg” name=”TaKaU” type=”l”]こんにちは、TaKaU(@TaKaUlife)です。[/chat]

今回は化学の新研究第二弾ということで、使い方について紹介していきます。

実際、前回の記事を読んでくれた人で化学の新研究を買ってみたものの

実際どう使うんだろう??って思って人も多かったと思います。

そこで、化学の新研究を愛用していた僕のおすすめの使い方を紹介していきます。

前回記事はこちらからどうぞ!

使い方は目指す大学次第!?

まず、化学の新研究の使い方は目指すレベルによって大きく異なります。

よく世間では

「化学の参考書は辞書的に使うのがいい」

といった評価を見ることが多いと思います。

これは半分正しくて半分間違っています。

僕の中では

  • 難関大受験生→辞書的ではなくしっかり読み込む
  • それ以外の受験生→辞書的に使う

というのがセオリーです。

難関大受験生の使い方

まずは難関大受験生の使い方を紹介していきます。

はっきりいって、難関大の化学の問題の難易度は教科書のレベルをはるかに超えている場合が多いです。

そのため、教科書の内容を完璧にしたところで入試問題に対応する力が備わっているとは言えないのです。

そこでどうすればいいかというと、化学の新研究を教科書のように使うことです。

化学の新研究を暇な時間ずっとみておくと、東工大入試では少なくとも無双できます。

そのため、化学の新研究は辞書的ではなく単語帳的に使いましょう。

難関大以外の受験生の使い方

難関大受験生以外の受験生は、化学の新研究を全て理解しようとすると

当然わからないことが余計に増えて、時間の無駄になってしまう可能性が大きいです。

そのため、わからない単語や詳しく知りたいことを辞書的に使うというのを強くお勧めします。

やってはいけない使い方とは

ここからはやってはいけない使い方を紹介していきます。

人それぞれ使い方はあるもののこれだけはやめた方がいいという物を厳選しました。

細かくこだわる

化学の新研究では当然読んでもわからないことも多いです。

ですが、わからないからといって自分で何時間も考えるのは時間の無駄です。

自分で吸収できる最大限の知識を身につけて

わからないものには深く足を踏み入れないようにしましょう。

買っただけで満足する

実際このパターンが一番多いかもしれません。

あの分厚い化学の新研究を持っている自分に酔うことだけはやめましょう。

化学の新研究は使えば使うほど味が出てきます。

まとめ

今回は化学の新研究の使い方と注意点を紹介しました。

受験生のみなさんは効率よく使って合格を手にしてください。

以上:【新研究】化学の新研究の使い方と注意点とは【偏差値を爆上げ可能】でした。

 

〜大学生から投資を始めよう〜

大学生でも気軽にFXを初めてみませんか?

1万円あれば十分トレードすることができますよ!

詳しくはこちらのサイトを参考にしてみてくださいね。

\\クリック//

>>海外FXならXMが1番な理由とは?